バンボストック終了!

新幹線で姫路まで、そこからバスに乗って牧野まで。バス停まで小林しょーじさんが車で迎えに来てくれましたー!!

36℃の中、助かりました(*゜▽゜*)

会場は炎天下、ブルーシートを屋根代わりにする機転。一日中働く実行委員の方々、本当にありがとうございます!

到着早々Baby leafさんのカレーを食べてピクさんのテントで快適に過ごせました。

美味しい珈琲をいつもありがとうございます

36℃とはいえ、5回目で一番まったりとすごせたかも。

バンボストック主催バンボスさんが、初心に帰る、と言っていたので、我々も東日本大震災の復興支援の初心に帰ることにしました。

相模の風THEめをと セットリスト

歌語り「薄れ始めた記憶をたどって」

・ふるさとへ帰ろう〜アイスまんじゅうの詩〜

・ハレルヤ(泉谷しげるカバー)

今回はガッツリと歌語りさせていただきました。

今年やるしかない、歌語りを聞いてもらいたい、そう思ってました。

みなさんすごく真剣に聞いてくださってありがとうございました

今年はバンボストック一日ということもあり、最後まで残ってくれた方も多く、最後の撤収もとても早かったように思います。

たくさんの方とお話しできました。

今年も参加できて幸せです。

写真も小林しょーじさん、何から何までお世話になりました!

2つの鍵の事考えて自制を効かせて銭湯の誘惑にはまけなかった…よかった☆

俺は誘惑に負けないって証明できた。やっぱり2つの鍵が頭にあるし大切だから誘惑には負けない☆ああ〜早く2つの鍵に会いたい銭湯の誘惑にはまけなかった。

速いとか遅いとか感じるのは、物事が正しい拍子に合っていないだけなのである。拍子がずれた分だけ速いとか遅いとか感じるのである。 - 狐の日記帳

 昨日は、明治安田生命J2は第23節の日。

 我らがファジアーノ岡山は、ホームのシティライトスタジアム松本山雅FC様と対戦でありました。

 結果は、スコアレスドローでありました。

 ホームだし首位松本山雅FC様との対戦だし追撃の為に勝ちたかったところです。

 でもでも負けない態勢は整いつつあるようだし、負けていないのだからOKですよ。

 負けない態勢を作っておけば後は刺すだけです。

 開幕当初の雰囲気は出てきました。

 ここから上位陣を追撃していきましょう!

 以下、長澤徹監督の談話(意訳あり)です。

 『このゲーム、非常に大変な状況下で行われることになりました。

  試合前の時点ですが、岡山で61人の方が亡くなられたと聞いています。

  御冥福をお祈りいたします。

  大変な状況である中で我々が試合するということで、まずチームとしてみんなで確認したのは、「今、岡山全体が戦っている。避難所で眠れない夜を過ごしている方、本当に膨大な量の家財道具を炎天下の中で片付けている方、自衛隊の方、消防の方、行政を含めて、置かれた運命に対してみんなが戦っている」ということ。その状況でその場その場でみんなが戦っている中で、我々もしっかり戦いたいということ。

  その意識をもって全体でゲームに臨んだ。

  ホームで引き分け続きだが、しっかりと自分達のベースを築きながら、こういうゲームを勝ちに持っていけるチームにしたい。

  しかし引き分けであったが、今日に関しては本当によく走ったし、やっと選手もしっかり動けてきたと思っている。

  今日のようなゲームをベースにしてしっかりと勝ち切れる、そういう強さを求めていきたい。

  松本山雅FCとの試合は、チームのスタイルが似ているのでちょっとした差で流れが変わる。

  前期のゲームと同じ展開になるかなと思っていた。

  しかし、前期の松本と比べて今日の試合の松本はスピード感が非常に速く、交代を使ってスピードアップしてくるような部分もあった。

  しかし、そこに対してはしっかり処方はできていて堅実に相手の強さは出させないということはできた。

  後半にペースを握ってゴール前に入っていってチャンスもあった。

  しかし、本当の勝負所で、もう少し思い切りよくいきたかった。

  例えばクロスを入れる時、正確性を気にして丁寧にボールをコントロールしようとした。

  その刹那の時間の遅れで相手は守備の態勢を整えてしまった。

  松本は正面が強いが横からは攻めることができるとは読んでいたが、少し丁寧すぎた。

  それでもクロスだけでなく横から割って入ったりとか、工夫はしていた。

  ゴール前の勇敢さは徐々に出てきている。しかし今のレベルだとまだ刺しきれない。

  もう少し的確で速い判断と、勇気をもって状況を見るという所をゲームで追及していけば少しずつ前は見えてくると思う。

  とはいえ、ベースはできてきている。

  細かい所をしっかり締めてスコアは簡単には動かされないチームにはなってきていている。

  なので、しっかりとトレーニングを重ねて勝利を掴んでいきたい。

  次の愛媛戦と山形戦とアウェイが2試合続くが、しっかりと勝点を取って帰ってきたい』

何様だよ

公式苦言はOKその他外野は黙ってろってなる自分で吐いた毒はあとで恥ずかしくなるお前何様だよってまじで嫌になる自己陶酔はただの汚物